医療情報の安全管理のための参考資料集

医療情報の安全管理のための参考資料集 第2版 2013年10月

医療情報の安全管理のための参考資料集

本書の目的・構成

  • 現在、医療情報を電子的に取扱う場合や、外部に保存する場合は、国が定める以下のガイドラインを遵守することが求められています。
    • 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」(厚生労働省)
    • 「医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン」(経済産業省)
    • 「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」(総務省)
  • 本書は、3つの省庁にまたがるガイドラインを閲覧しやすいようにまとめ、医療情報の安全管理に関する法令・ガイドラインの勉強に資することを目的としています(通しページを付けて閲覧しやすくしています)。
  • 本書は、2巻で構成され「Ⅰ 医療機関編」では、上記の中から医療機関等が遵守すべきガイドライン等をまとめています(Ⅰ目次)。
  • 「Ⅱ 情報処理事業者編」は、医療機関等から医療情報の取扱を受託する情報処理事業者が遵守すべきガイドラインをまとめています(Ⅱ目次)。
  • これらのガイドラインの基本には個人情報保護法がありますので、個人情報保護法も踏まえた上でご活用ください。

料金・お申し込み方法

  • Ⅰ 医療機関編 A4版 266頁 定価1,998円(税込)
  • Ⅱ 情報処理事業者編 A4版 257頁 定価1,998円(税込)
  • 上記2冊を一緒にお申し込みの場合は3,510円(税込)
  • 会員割引価格 2,970円(税込)
    *会員とは、iMISCA会員(正会員、賛助会員)及びMEDIS-DCの賛助会員(個人会員を除く)です。
  • 書籍購入フォームにてお申し込みお願いいたします。
  • お申し込み後、料金を所定の口座にお振り込み願います(お申し込み後の返信メールにに記載されています)。
  • 入金確認後、送料着払いで発送します。
  • 送料は、飛脚宅配便、サイズ60でこの料金表でご確認願います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional