study04_20130920

study04_20130920

iMISCA第4回研究会

医療情報システム監査人の活躍に向けて ~ 地域包括ケアチームの一員として ~

 現在、地域医療・介護現場で求められているのは、医療情報学の知識を実学としての知恵に変えて届けることのできる人材です。二次医療圏の中でさえ医療介護分野のICT連携を実現するにしても、設立母体の異なる関連医療機関・施設はざっと200は超え、医療情報に関する知識や理解の深さもまちまちです。この集合体すべてが主体者・主役となるプロジェクトの目標値を見定め、成功に導くには過去の貴重な知識をわかりやすい知恵に変え、プロジェクトを牽引し見守り続ける専門家が求められています。これにはMISCA/補が最適です。
 本研究会では、MISCA/補が地域医療連携で果たすべき役割について議論を深めます。


  • 日時:2013年9月20日(金)11時~14時
  • 主催:一般社団法人医療情報安全管理監査人協会
  • 協賛:特定非営利法人天かける
  • 会場:尾道国際ホテル
     〒722-0014 尾道市新浜1丁目13番6号
  • 参加費(税込み):iMISCA会員、あまかけるネットワーク参加者(3000円)、一般(6000円)
    • 参加料は1名あたりの料金です。当日受付にてお支払い下さい。
  • プログラム:軽食(コーヒー付き)
    • 開会挨拶:佐野弘子(iMISCA会長)
    • 基調講演:地域包括ケア尾道方式~ICTとの融合による更なる進化~・伊藤勝陽(NPO法人天かける)
    • チュートリアル:医療情報の安全管理のための監査・教育の実際・相澤直行(iMISCA)
    • フォーラム・内部監査実践のための多角的アプローチ・座長:中安一幸(厚生労働省)
  • 配付資料:「地域医療連携のための情報取扱ハンドブック(仮題)」他
  • ポイント:
    • MISCA補更新ポイント・4ポイント
    • 医療情報技師更新ポイント・1ポイント
      • ポイントを申請される方は、必ず認定証番号を入力するとともに、受付メール(以下の内容を送信すると自動返信されます)をプリントしてご持参下さい(当日受付にて受講印を押下します)。
  • 申込:以下のフォームに必要事項を入力の上、9月13日(金)までにお申込下さい。
    • 定員(60人)になり次第、参加登録は終了させていただきます。

必須入力項目

参加種別
会員番号
会員の方は数字4桁の会員番号を"1234"のように半角数字で入力願います
お名前*
姓名は別々に入力願います
カナ氏名*
”イリョウ タロウ”のように全角カナで入力願います。
勤務先*
e-mail*


※確認のためもう一度入力してください
MISCA補認定番号
ポイント申請に必要ですので認定番号を入力願います。入力例(半角数字)"9999A"
医療情報技師認定番号
医療情報技師の方は、ポイント申請に必要ですので8桁の認定番号を入力願います。入力例(半角数字)"20039999"
通信欄
事務局へのメッセージがありましたらご利用下さい
個人情報保護
送信するには、下記のプライバシーポリシーへの同意が必要です

プライバシーポリシー

  • 1.個人情報の利用目的
    • 研究会参加のための事務手続きのため
  • 2.上記、利用目的に同意をいただけなかった場合は、参加できません。
  • 3.個人情報を第三者に開示・提供・委託することはありません。
  • 4.個人情報の開示・訂正・削除については、問い合わせフォームで相談下さい。

*ブラウザの戻るボタンを使うと入力情報が消去されてしまいます。修正する場合は画面下の「戻る」ボタンを利用下さい。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional