imisca_logo

2022年9月27日公開

 第17回 iMISCA研究会(jcmi42 チュートリアルB-2)のご案内

  「DX(デジタルトランスフォーメーション)を見据えた医療情報システムの更新と監査の実際
  医療情報の安全管理に関するガイドライン第5.2版適合性チェックリストのポイント解説

  1.  日時:2022年11月17日(木) 15:45 ~ 17:15 (入室は15:30から可能)
  2.  場所:札幌コンベンションセンター 207会議室(I会場)
  3.  座長: 蒲池 直樹(iMISCA会長)
         岡峯 栄子(iMISCA/MEDIS-DC)
  4.  概 要:
  5. 令和3年6月4日に公表された「データヘルス改革に関する工程表について(厚生労働省)」では、患者本人が閲覧できる情報
    (健診情報やレセプト・処方箋情報、電子カルテ情報、介護情報等)は、医療機関や介護事業所でも閲覧可能とする仕組みを
    整備するとしており、関連するサービス等の普及や、技術の進展が期待される。 一方で、医療業界はICT化に伴い、ランサムウェア、
    Emotetなどが猛威を振るい、医療機関を狙ったサイバー攻撃が急増し、被害が多発している。医療機関が新しいサービスを導入する
    際は、適切なリスク分析を行い、安全管理対策を講じることが大前提である。 近年、DXという言葉が一般的になりつつあり、医療に
    おいても様々な試みがなされている。

     第1部では、久留米大学病院の、DXを見据えた医療情報システム更新に伴う、医療情報システム監査の事例をご紹介する。

    また2022年3月、「医療情報の安全管理に関するガイドライン第5.2版」が公表された。本ガイドラインは利用用途に応じて閲覧
    しやすいように本編と別冊に分かれている。また、併せて「医療機関のサイバーセキュリティ対策チェックリスト」及び「医療情報
    システム等の障害発生時の対応フローチャート」が公開されている。 第5.2版では、医療情報の電子化に伴う安全管理について
    詳細に示しており、サイバーセキュリティ対策としてのバックアップのあり方、医療システムと連携する外部サービスやアプリケーション
    との連携における利用者の認証・認可に関する記述、電子署名に関する記載を整理などが明記されている。 一般社団法人医療
    情報安全管理監査人協会(iMISCA)では、「医療情報の安全管理に関するガイドライン適合性チェックリスト」を公開しており、
    このたび第5.2版(2022年3月)に対応した適合性チェックリストを作成した。

     第2部では「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5.2版」に対応した適合性チェックリストのポイントを解説する。

  6.  プログラム:
  7.  第1部 DX(デジタルトランスフォーメーション)を見据えた医療情報システムの更新と監査の実際 (60分)
          七種 伸行 先生 (久留米大学病院 栄養治療部/久留米大学医学部外科学講座小児外科部門)

     第2部 医療情報の安全管理に関するガイドライン第5.2版適合性チェックリストのポイント解説 (30分)
          蒲池 直樹 先生(医療情報安全管理監査人協会(iMISCA)会長)

         ※ 時間配分はおよその目安ですので、ご了承下さい。

  8.  ご案内:
  9.   ・研究会は現地I会場またはWeb視聴のどちらでも参加いただけます。ただし現地会場は人数の上限があるため、
       会場に入れない場合があります。(その場合はWebでご視聴下さい)
      ・iMISCA研究会は事前参加申し込みが必要です。研究会当日の申し込みは会場参加、Web視聴共に受付でき
       ませんので、必ず以下から事前参加申し込みを行って下さい。
       参加申し込みと参加費のお振り込みは11月10日(木)が締め切りです。
      ・チュートリアル参加費は次の通りです。iMISCA正会員:無料。 iMISCA賛助会員:2,000円、 その他:3,000円。
       (MISCA資格、MISCA補資格を保有していても、年会費を支払っている会員以外の方は「その他」になります。
        ご自分の会員区分が不明な方は末尾のiMISCA研究会事務局にメールでお問い合わせ下さい)

         事前参加申し込みフォームは こちら からお進みください。

      ・事前参加申し込みを行って、11月10日(木)までに参加費をお振り込みいただいた方へ、11月15日(火)にウェビナー、
       資料のダウンロードURLと領収書PDFを電子メールでお送りします。

      ・MISCA補更新ポイント(4ポイント)と医療情報技師ポイント(1ポイント)がつきます。(申請中)
       ポイント申請に必要な医療情報技師番号と、MISCA認定(会員)番号は事前申し込みのフォームから入力
       していただきます。
        *  JAMI技師育成部会へのポイント申請は、iMISCA事務局がまとめて行います。
        ** Web視聴の場合、医療情報技師ポイント付与には60%(54分)以上の視聴が必要です。
           詳細はJAMI技師育成部会のページをご確認下さい。

    本研究会の問い合わせ先:iMISCA研究会事務局